髭 有名人 歴史 4


髭は不潔だという意見もありますが、オシャレに整えられた髭はとってもダンディーでセクシーでかっこいいものです。芸能人の中には髭がとっても似合うイケメンがたくさん!今回は髭がオシャレな芸能人を海外と日本に分けてランキング形式でご紹介します。 戦国時代、髭は勇猛さの象徴とされ、戦国武将はこぞって立派な髭を蓄えました。しかし、現代では髭を剃ることがマナーとされています。髭は時代の流れと共に良い物とされたり、悪い物とされたり立場を変えてきたのです。そんな髭にまつわる文化がどのような変遷をたどってきたのか、また現代社会の髭事情なども解説しています。, 武士の棟梁として最初の武士政権を作った源頼朝の肖像画も、整えられた髭が描かれています。, 「太平記」には武士のことを「見るも恐ろしく、むくつけ気なる髭男」という表現をし、髭を武勇の象徴としていたことが分かります。髭のない者は、「女面を見らるることの口惜しさよ」などと蔑まれていました。, 戦国時代の武将にとって、髭は武威を誇示するために欠かせない身だしなみでした。権力ある戦国武将でありながら髭が薄いことをコンプレックスにしていた人物が豊臣秀吉です。織田信長が彼に付けたあだ名が「禿げネズミ」とされています。ちょろちょろとした髭がみすぼらしくネズミのようだと、からかっていたようです。, 事実、豊臣秀吉は髭の薄さを大変気にしていたようで、晩年の肖像画は付け髭を付けて描かせたと言われています。戦国武将にとって髭が薄いということは恥ずかしいことだったのです。, 有名な肖像画としては、織田信長、豊臣秀吉(付け髭と言われている)、徳川家康の三傑はやはり立派な髭が描かれています。, 猛者ぶりが感じられる髭としては、武田信玄・毛利元就の肖像画が代表的でしょう。朝鮮出兵での活躍が有名な加藤清正もまた、立派な髭を蓄えています。, 戦国時代が終わり、1596~1615年の慶長年間には、武士階級全体で髭を剃る習慣が拡がります。武威を誇示する必要性が無くなったからですが、それと比例して下郎や若衆達の間で、おしゃれとしてもみあげ、頬髭が流行り、油を使って髭を整えることがブームになったのです。, 江戸幕府は風紀の乱れとして好ましくないと、1670年(寛文10年)には、貴賤上下とも髭を禁止する「大髭禁止令」が発令。それでも髭を伸ばすブームは収まらなかったようで、1686年(貞享3年)に再び禁令が発せられ、髭を伸ばした男達を捕らえて刑罰に処していました。それだけ、庶民の間で髭がおしゃれとしてもてはやされ、なかなかやめられなかったことを表しています。, 例外として、老人、修験者などは許されていたようですが、髭自体が社会的には「鈍なる面」と評価されていました。「蝦夷が島の人によく似たり」などと、当時は野卑とされていた北海道及びその付近の島に住む民族が髭を伸ばしていたために、それになぞらえて髭は野卑の象徴と揶揄されるような社会背景があったのです。, 大髭禁止令によって、髭に男らしさは求められなくなり、社会秩序を第一とした江戸幕府によって一般的な髭風俗は日本の歴史上一旦姿を消します。, 幕末に来日した欧米人を、毛唐などと侮蔑的な言葉で表現していました。髭を蓄える文化があった欧米人を野蛮な存在と見ていたのです。江戸時代には髭を蓄えないことが、品格ある人間とされていたため、髭を伸ばしていた欧米人が野卑な文化の人間と見えたのでしょう。, 江戸幕府崩壊後、明治維新と共に髭風俗が復活します。明治天皇が髭を蓄えたことにより、官僚の間でも髭が大流行しました。断髪と同じ文明開化の一端となったのです。, 江戸幕府では野卑とされた髭が、権威権力を表す象徴にとって代わりました。官吏と髭は切り離せないセットのような物として定着していき、社会的地位の高い人ほど、軽く見られることのないように髭を蓄える風潮が生まれたのです。, 明治維新後の官僚は若い人が多かったのも、髭を蓄えて権威を誇示した理由だとされています。維新後の大久保利通、伊藤博文、山形有朋など、みな立派な髭を蓄えています。, 明治政府と衝突して鹿児島に帰った西郷隆盛は、大久保利通の立派な髭に対して嫌悪感を示したと言われています。, 質素な生活を尊び、武士道を捨てられなかった西郷隆盛にとって、明治維新によって出世した仲間達の権威誇示は、耐え難い裏切りのようなものであったのでしょう。, 戦国武将の髭(武威の誇示) → 江戸時代の髭(野卑の象徴) → 明治時代の髭(権威の誇示)へと、変化しながら髭の文化は続きます。, 戦時中の軍幹部の髭も象徴的で、やはり権威の誇示が目的であったと考えられます。とは言え戦後に急速に国民が髭を剃った風潮もなく、天皇も政治家も、髭のままの人が多くいました。, 戦後の日本で髭無しが一般化したのは、高度成長期のサラリーマン達によるものが大きいとされています。1953年の読売新聞には「朝の髭剃りはエチケット」との記述があり、髭剃りがサラリーマンの嗜みとして定着してきました。, 1960年代に欧米から始まったヒッピー(制度などそれまでの考え方に縛られた価値体系を否定する)文化が日本に入ってくると、自然への回帰と権力への抵抗を主軸とした、自由な生き方が日本人にも影響を与えます。自然体でいることに意味があった彼らは、長髪に無精髭のヒッピースタイルで存在感を示しました。一部の若者の間で髭を伸ばすことが流行りますが、長続きはしませんでした。反社会的な思想や行動があまりにも日本人には受け入れ難かったからです。, 興味深いのは、明治維新後は権威の象徴として利用されていた髭が、今度は権力にあらがう反社会的な人々に利用されたことです。髭は、権威ある者が蓄えてこそ品格が伴う物で、権威無き者が伸ばすと野卑で品のない物として受け取られる日本の文化が存在することが分かります。, 最近では、おしゃれのひとつとして、無精髭が許容されつつあります。しかし、接客業やサービス業ではお客様に不快感を与える、という理由から髭を剃るように会社側から指示されます。就職活動をする学生は好印象を与え、常識人であることをアピールするなら髭を剃ることは今でも当たり前のことです。, 不祥事に頭を丸める文化が日本にはあります。髭を剃ることによって謝罪の気持ちを表すのは、権威や武威を誇るための髭のままでは無礼であるからです。髭が権威を表していた時代の意識が今もなお日本人に根付いているからなのでしょう。, 刀剣の専門サイト・バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の制作は、東建コーポレーション株式会社と一般財団法人 刀剣ワールド財団、株式会社東通エィジェンシーの共同制作です。. 髭(ひげ、英: beard)は、ヒトの顔から顎の下にかけて生える毛のこと。髯、鬚とも書き、くちひげ(髭)、あごひげ(鬚)、ほおひげ(髯)で漢字を使い分ける。英語においても同様に使い分けられている。一方、日本語の「ひげ」のように3者を統括した漢字や英単語は存在しない。, 男性ホルモンによって発毛が促されるため、思春期以降、男性で陰毛の成長がTannerの分類で第4段階に達した頃から腋毛よりやや遅れて髭が生え始める[1]。しかし、人種、個人により濃さにかなりの差がある。また、髭の生える理由については今もって不明である。身体の保護という説も聞かれるが、本来肉体的に保護が必要な幼年期にはひげやその他の体毛が薄く、女性にも後述の場合を除き、基本的には生えないことから俗説とされている。そのため、髭に生物学的な機能としての意味合いは薄く、特に現代においては多くの人間にとって無用のものとされる。しかし最近では、クジャクの羽やライオンのたてがみ、マンドリルの色鮮やかな皮膚や体毛などと同じように、成熟したオス個体に顕著に発現する第二次性徴であることから、主に性淘汰により発達したものであるとする見解もある[2]。チャールズ・ダーウィンも、男性の髭を先史時代の性淘汰による産物と考えていた。ただし、男性の髭を好む女性が多いという統計的データはなく、日本や欧米などの女性の権利向上が進んだ国において男性がヒゲを剃ることが広く行われている一方、中東などの女性の権利の低い地域において男性のヒゲを伸ばす風習があるなど異性間淘汰ではこれを説明できるとは限らない。, 女性でも人種によりひげが比較的濃い場合がある。病気によっても髭が生えることがあり、多嚢胞性卵巣症候群ではホルモンバランスが崩れ、髭が生えたり声が低くなるなど、男性化する。女性が髭を生やす姿は奇異の目で見られ、時にいじめや差別に発展する[3]。, 他の体毛と比べると大変硬く、同じ太さの銅線に匹敵すると言われる。そのため髭を剃るときには蒸しタオルや湯で髭を柔らかくしておいた方が良い(ただし電気カミソリの場合を除く)。一人当たり6,000から25,000本程度の髭があり、平均すると一日当たり0.4mm程度伸びるとされている。新モンゴロイドは髭が薄く、これは寒冷気候(冬期は髭を延ばしていると、吐息で凍結して顔が凍傷になる)への適応と考えられている。, 髭の有無やその容態はその人の印象に大きな影響を与える。現代の欧米やその文化的影響を受けた地域のほとんどの成人男性はカミソリ、電気シェーバー等を用いて、髭の手入れを日常的に行う。但し、顔の傷を隠すために、髭を伸ばす者もいる[4]。, アレクサンドロス3世(大王)が若く見られたいという理由から史上初めて髭をそったとする伝説もあるが、実際にはそれ以前から人間は貝殻等を用いて髭の手入れをしていたとされる。 紀元前3000年頃には銅製のカミソリを用いていたともされている。, イスラムではハディースにより、あごひげはのばしたまま、口髭は剃らずに刈ることとされる。趣旨としては異教徒のような姿をすることを避けるためであるため、西洋的な服装が普及した社会ではあまり励行されず、ウラマーを除いてはあごひげを刈ったり剃ったりすることも多い。アフガニスタンの最大民族であるパシュトゥーン人の社会などでは一般人にも遵守されることが多い。近年、ISILを始めとするイスラーム過激派が活発化している中東などでは、過激派と同一視されたくないと考える男性が、髭を剃る事例もある[5]。, ユダヤ教ではレビ記19:27で髭を損なうことを禁じており、一般に正統派ユダヤ教徒は髭を蓄えている。一方で律法の伝統的解釈には、禁じられているのは一枚刃の剃刀の使用であり、二枚の刃を用いるはさみの使用は問題ないというものもある。さらに電動シェーバーも一枚刃状でなければ許されるという敷衍解釈もある。, キリスト教はレビ記も聖書に含めているものの、西方教会の多くでは髭を剃ることが多い。しかしアーミッシュやフッター派では未婚男子は髭を剃り、既婚男性は髭を伸ばす。東方教会の聖職者と修道士は髭を伸ばすことが多い。モルモン教の生活規範では、特に若い男性はきれいに髭を剃ることが求められる。, 日本では、中世から江戸時代初頭にかけて、武士は髭を蓄えることは当然とされ、髭のない武士は嘲笑された。そのため、髭の薄い者(豊臣秀吉など)には付け髭をつけることが行われた。この髭を生やす流行は江戸時代初期まで続いた。, 一方、江戸幕府が安定期に入り、文治政治の時期に入ると、戦国の気風が幕府に対する謀反の心として警戒されるようになり、大名に髭を剃ることが奨励され、「風紀を乱す」として禁止されるに至った。徳川家綱の時代には大髭禁止令が発せられ、多くの武士も髭を剃るようになり、月代と髷とともに、17世紀中頃までに定着するようになった。ただし、例外的に山吉新八郎の様に、顔の傷を隠す事を理由に髭を蓄える事を仕官先から認められていたとされる事例も存在する。江戸時代には、髭を蓄えることは、降職した武士などの一種の服喪の表現であり、髭を蓄えた人間はどこかしら「卑しい人間」というイメージがあった[6]。, 江戸時代の「鎖国」(海禁)体制のもとでは、アイヌ民族が居住する蝦夷地(アイヌモシリ)は、日本から見て「蛮族の地」として扱われた。17世紀半ば以降の日本では、髭を生やさないことが文明人たる日本人の常識とされていた。そのため、当時の日本人の絵画で、髭を生やしかつ髷を結わない野蛮人としてアイヌが描かれたことは、日本人のアイヌに対する偏見や蔑視感の形成及び強化につながった。また、西洋人に対する蔑称である「毛唐」も、当時の日本人からみて、髭を生やすことを「野蛮」とみなす常識を背景として作られた言葉である(ロナルド・トビ『「鎖国」という外交』小学館、2008年)。一方でアイヌ民族の社会では、豊かな髭は誇るべきものであり、髪を切り髭を剃る行為は神に対する不敬とされていた。, 西洋では18世紀頃から、特にヴィクトリア朝イギリスで髭を蓄えることが流行し、日本でも明治時代にはその影響から地位の高い男性の間では再び髭を蓄えることが流行した。長岡外史などは、殊の外、髭を大事にしており、70cmにも達する「プロペラ髭」と呼ばれる長大な髭を蓄え、それを自慢していた。明治の高官や知識人たちが洋行しはじめた20世紀初頭になると、西洋では髭は時代遅れになりつつあるだけでなく、「下層階級」の象徴にもなっていたため、西洋の風習と思って髭をたくわえた日本人エリートたちを驚かせた[6]。, 髭を生やすことを就業規則や服務規程で禁止していない場合、髭を生やしていることを理由に、昇格・昇給などの査定で不利益な扱いをすることや、解雇・停職・降格・減給などの懲戒処分をすることは、人権侵害という判例がある[7][8]。, 連合は2019年11月15日、職場での身だしなみのルールに関し働いている男女1000人にアンケート。ルールがあるとしたのは571人。髭に関する決まりがあると答えた人も多い。ルールに違反した場合、処分があるとしたのは111人。始末書提出や解雇や契約打ち切りのケースもあった。身だしなみのルールについて最低限で良いが549人。本人に任せるべきが181人と続いた[9]。, イスラム圏では、成人男子はひげを生やす文化や慣習があるが、エジプトのムバラク元大統領やマレーシアのマハティール首相などはムスリムが多数を占める国家の最高権力者でありながらひげがなかったことからわかるように、イスラム圏でも世俗国家では成人男子でもひげを生やさない人もいる。, 「老成」を尊ぶ儒教の影響もあり、漢民族の伝統的な美意識では、中高年の君子は立派な鬚をたくわえるのが良いとされてきた。例えば「文神」である孔子も、「武神」である関羽も、歴代の皇帝たちも、中国の塑像や絵画では、ひげを伸ばした中高年男性の姿で描かれることが多い。中国の伝統演劇である京劇では、長いひげを伸ばした役柄は「老生」ないし「鬚生」と呼ばれ(「生」は男の意)、芝居の主役を張る重要なキャラクターである[10]。近現代の中国では、髭に対する美意識は欧米文化の影響を受け、大きく変わった。, 髭はヒトにおいて顔面の体毛が退化した後に、二次的に発達したものと考えられる。思春期以降に発達が始まることもこれを裏付ける。したがって、これにあたるものは他の動物にはない。しかし、顔に生える目立つ毛状のものをこう呼ぶ例はある。, イヌやネコなどには口を中心とする頭部に特に長く突き出したまばらな毛が発達しており、鋭敏な触覚器として機能すると言われる。これを洞毛というが、ヒトにはこれは全くないものである。この洞毛のことをひげと言うことも多い。, 毛ではないひげの例としては、脊椎動物において、頭部近くに生える毛状のあるいは細長い突起物を指してひげということもある。この場合のひげは感覚器として役立っている場合が多い(ナマズ、ドジョウ、ライギョなど)。オジサンは髭の生えた魚である。ヒゲクジラの場合、先端がすだれ状になった歯を鬚と呼んでいる。, 節足動物では、バッタなどの昆虫の触角を髭ということがある。クシヒゲムシ・ヒゲナガゾウムシ・ヒゲナガカワトビケラ・ヒゲナガガ・ジュズヒゲムシ・ヒゲナガハナノミ・ヒゲコメツキなど、いずれも触角の特徴で名付けられたものである。触手を髭という例もある。以前は有鬚動物と呼ばれた環形動物シボグリヌム科内には、和名をヒゲムシという一群がある。, 鳥類では、ヒゲガラやアカヒゲの場合は鬚は口元の模様であるほか、ヒゲドリは口元から伸びる肉垂が髭状となっており、またニワトリの肉垂は肉髯(ぜん)と呼ばれる場合もあるなど、特有の装飾器官が髭状になっていることが少なくない。, ムスタッシュ(mustache)という。鼻の下、上唇の上の部分に生えるヒゲを長く伸ばしたものである。鼻からの呼気が直接触れるので、気温が低い冬季には呼気に含まれる水蒸気が凝結してじっとりと濡れるため、始終ハンカチ等で拭く必要がある。また気温がもっと低くなると水蒸気が凍って白くなる。口髭を蝋で固めていた時代には、湯気で形が崩れないようムスタッシュカップのような専用の喫茶道具が使用された。, サイドバーン(sideburn)という。もみあげとの線引きが難しい場所。“長いもみあげ”やマトンチョップス(mutton chops)などと呼ばれる事もある。エルヴィス・プレスリーやルパン三世等が典型例。, 口の周りを囲むように生やしているもの。または、顔の周りを囲むように生やしているものを言う。, 顔の大部分を覆うような髭の意。「Full Beard(完全な髭)」という言い方もする。フィデル・カストロにちなんで「カストロひげ」と呼ばれる事もある。, “Newsbeat - Bearded woman: I’m confident and I love myself”, http://www.cnn.co.jp/showbiz/35045469.html, http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/08/post-3839.php, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=髭&oldid=80264317, 普段ひげを剃っている人のひげが、剃られずに伸びたままになっているもの。部位は問わない。また、剃り残しが多かったり、伸びすぎてスタイルが崩れていたり、といった手入れ不足のひげを指すこともある。. ! !… / リンカーン大統領は11才の少女にすすめられて 髭を生やしたそうです。 ピョートル大帝(1世)は、自分が近代化したロシア社会で、この“ファッションアイコン”の役割について考え、成年以降のほとんどの時期、鉛筆風の薄いひげを生やしていた。 日本の多くの家に「家紋」があるように、神社にも紋があり、これを「神紋」(しんもん)と言います。神社の神紋にはどのような種類があるのでしょうか。神紋が用いられるようになった起源と、代表的な神紋について紐解き、また刀剣が奉納されている神社を併せて解説していきます。, 「連歌[れんが]と盗人[ぬすびと]は夜が良い」、こんなことわざを聞いたことがありますか。「連歌」とは、複数人が集まってリレー形式で和歌を詠む、日本に古くからある詩歌の様式のひとつ。そしてこのことわざは、人々が寝静まった夜に「仕事」をする盗人を引き合いに出して、連歌を詠む(よむ)のも静かで落ち着いた夜が良いということを言っています。 ¤Æ¤â¡¢É¦¤Ï¿ÍÎà¤È¶¦¤ËÎò»Ë¤òÊâ¤ó¤Ç¤­¤¿¤Î¤Ç¤¹¡£¤³¤ì¤À¤±Ä¹¤¤Îò»Ë¤ò»ý¤Ä¿Í´Ö¤È¤Ò¤²¤Ê¤Î¤Ç¤¹¤«¤é¡¢¤¿¤¯¤µ¤ó¤Î»¨³Ø¤äƦÃ챤¬¤¢¤Ã¤Æ¤âÁ´¤¯ÉԻ׵ĤÊÏäǤϤʤ¤¤Î¤Ç¤¹¡£. 「プロペラ髭」と呼ばれる横に長い髭(最長で70cm)を蓄えていた。 式守伊之助 (19代) : 白く長いあごひげが特徴で「ひげの伊之助」と呼ばれた。 サルバドール・ダリ : スペイン の画家。 「髭」を生やしていた偉人(有名人や歴史上の人物)を、調べています。特に…その方々の「髭」に関するエピソードが何かあれば、宜しく御願いします! 髭を生やした、各界有名人を探しています昔の偉人さんやミュージシャン等で(外人でもokです)(1)あご髭だけを生やした有名人(2)ちょび髭だけを生やした有名人(チャップリン、ヒット ラー以で このように連歌を含む和歌(わか)は、どこか風流で雅なイメージを持たれることが多いため、貴族だけが嗜んでいたと思われるかもしれません。しかし実際には、戦国武将にも馴染み深い文化でした。そのなかでも連歌は、戦国武将が乱世を生き抜くために欠かせない、重要なツールでもあったのです。 バーチャル刀剣博物館「刀剣ワールド」の「現代に残る武士の風習/髭と日本の文化」では、時代によって立場が変わる髭の文化についてご紹介。戦国時代、江戸時代、明治時代と時の流れと共に髭に対する価値観がどのように変わってきたのかを解説します。 Copyright © 土地活用の東建コーポレーション ALL RIGHTS RESERVED. ここでは、連歌に関する基礎知識をご説明すると共に、戦国武将にとっての連歌がどのような存在であったのかについて解説します。, 海外の一般的な挨拶は「握手」ですが、日本の一般的な挨拶は「お辞儀」です。日本に握手の文化が入ってきたのは幕末から明治にかけてと言われていますが、なぜ日本では握手が定着していないのでしょうか?握手の歴史や現代で握手を行なうケースなどを解説し、握手の文化と日本の関係性について掘り下げていきます。, 「こどもの日」は、鯉のぼりや甲冑(鎧兜)、五月人形を飾る他、柏餅や粽(ちまき)などを食べて家族でお祝いする祝日です。しかし、元々こどもの日は宮中行事でした。宮中行事が一般にも知れ渡り、時代とともに変化して現在の形となったのです。そんなこどもの日がたどってきた変遷について解説していきます。, 現在の日本では変化しつつある「年長者が偉い」という年功序列の文化。昔から日本人は上下関係を重んじており、江戸時代には、武士が最も身分が高い士農工商の身分制度がありました。上下関係を重んじる日本人の意識は、なぜ普及したのでしょうか。昔の身分制度の話題を交えて解説していきます。, 日本に古くから伝わる様々な儀式や習慣は、時代の移り変わりとともに形を変えながら受け継がれているものが多くあります。 なかでも「成人式」は、年齢的にも社会的にも一人前の大人として認められる人生の節目のひとつ。成人年齢が20歳と定められたのは明治時代のことですが、それ以前から日本では「元服」(げんぷく)と呼ばれる成人の儀式が行なわれていました。 もちろん、歴史上の人物にもヒゲがトレードマークだった人も大勢居ます。この「髭を生やした偉人・有名人」のページでは、ヒゲがトレードマークの偉人・有名人を紹介していきます!

ウイニングポスト 9 女性騎手 4, ミルクカフェ バスケ 女子 5, 教師 彼氏 不安 24, ウイニングポスト9 系統確立 おすすめ 16, 庭 畑 ブロック 12, 西東京市 学童 コロナ 8, ミニ四駆 ブログ くちなし 5, コーナン 七輪 口コミ 16, 国広 富之 現在 11, 宵闇 反対 語 9, 吉瀬美智子 髪型 失敗 13, 埼玉高速鉄道 鳩ヶ谷駅 混雑 5, 株式会社ステージ 代表 取締役 8, スマホ 二台持ち 安く 5, 紅白歌合戦 2019 Radwimps 10, リッキー 紅蘭 結婚 5, 鈴木 奈穂子 出産予定日 5, グッピー 産卵 の 見極め 31, 体調不良 仕事 休む メール 7, チルタリス 育成論 Oras 14, ウイニングポスト9 スーパーホース おすすめ 4, マザー ゲーム 動画 2話 4, やすとも 韓国 クッションファンデ 31, 亜人 映画 フル 無料 18,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *