野菜 種 と 苗 4


(休業日 土・日曜日・祝日) 支払手数料

口座名義人:小林種苗株式会社 [ コバヤシシュビョウ(カ ], 【振込先 2】 葉茎類 根菜類 果菜類 台木 豆類 芋類 中国野菜 有機種子 ベビーリーフ 世界の野菜 ハーブ スプラウト にんにく きのこ菌 緑肥・牧草 その他種子 花の種 球根 野菜(苗) 資材 青果・出荷用資材 土 肥料 農薬 食 …

根形は総太り型で、低温伸長性に優れ、短根や中太りになりにくい品種です。 だんだんと暖かくなってきて、ちょうちょやミツバチなどの虫たちも目を覚ましはじめる4月。

ノキシノブは樹木や岩などに根を張る着生植物。神社や人家の庭でも見かけます。ノキシノブはウラボシ科ノキシノブ属のシダ植物で、... サンビタリアは黄色のかわいらしい花を咲かせます。そんなサンビタリアの特徴や花言葉、育て方や増やし方をご紹介します。あわせて... 春に咲く花といえば何を思い浮かべますか?白色の花ですか?それとも、ピンク色のサクラの花ですか?春の花はそれだけではありませ... 「桜」は日本を代表する花として有名な植物の1つです。しかし、「桜」とひとえに言ってもたくさんの種類や品種がありますよね。そ... 春の花木といえば、どんな花を思い浮かべますか?春の花といえば、サクラが有名ですが春の花木はそれだけではありません。他にもた... 暑くもなく寒くもなく風の爽やかな5月は、一年で一番多くの花が咲くので、ガーデナーにとっては待ちに待った季節です。5月に咲く... 常緑樹は葉を落とさないので目隠しになることから、プライバシーを守りたい方に、おすすめの庭木といわれています。大きく育つ木も... ヒメヒオウギ(姫檜扇)とは鮮やかなピンクやオレンジ色で特徴的な模様の花を咲かせるかわいい植物です。生命力が強く手間がかから... 「盆栽」は日本人になじみ深い伝統的な日本文化の1つです。しかし、盆栽がどのようなものであるか、説明できる人は多くありません... 「ホウキギ」は、別名「コキア」とも呼ばれる植物です。丸くふんわりした姿がかわいく、ガーデニングで人気があります。ホウキギの... ヘレボルスという植物をご存じですか?ヘレボルスは種類が豊富で、美しい花姿が楽しめる植物です。この記事では、花が少ない冬から... セリ科の植物にはどんなものがあるかご存知ですか?実は私たちに馴染みのある野菜「ニンジン」や「セロリ」、「くっつきむし」で有... 観賞用トウガラシの育て方や植え付けの時期などをご紹介します。観賞用トウガラシとは実の形の種類や色の数が多く、とてもカラフル... 家紋を見たことはありますか?家紋にはさまざまなものがあり、なかでも多く使われていたとされているのが植物紋です。植物紋は木本... 世界には様々な珍しい花が存在します。不思議な形をしているものや、奇妙な生態をしているものも数多いです。しかしその一方で、絶... ビデンスは冬の時期に花が楽しめる人気の植物です。生命力が強くお手入れの手間もほとんどかからないため、初めてビデンスを育てる... 春に植える野菜の種類をご紹介しています。3月〜5月は気温が安定していて、比較的簡単に野菜が育てられ、初心者が家庭菜園に挑戦... 雌雄異株は、一部の植物だけが持っている特徴です。それぞれの個体に雌の生殖器官と雄の生殖器官があることをいい、日本では50種... マメ科の植物の特徴を知っていますか?マメ科は植物のなかでも種類が多く、エンドウやインゲンなど身近な野菜だけではありません。... ゴマノハグサ科とはどんな植物が知っているますか?草本、木本などが属する植物の分類ですが、ゴマノハグサ科の植物には共通点があ... 水色の花というと、あなたは何の花を思い浮かべるでしょうか。珍しいイメージがあるだけに、すぐには思いつかないという方もいるで... 「開花期間の長い花ってなんだろう?」と思ったことはありませんか?数日で終わってしまう花や、いつ見ても咲いている花。ひとつひ... 冬のガーデニングなんて、凍えてしまうような空気の中では何もできないと思っている方も多いでしょう。でも、そんな冬の花壇でもし... 植物は日当たりのいい場所でよく育つというイメージですが、数ある植物の中には日陰や日当たりの悪い北側の場所でも育つ品種がある... 「もみじ」と聞くと、手のひらのような形の葉が、秋に赤く色づいている風景を思い浮かべる方が多いのではないでしょか。実はもみじ... 有名な花の和名はご存じですか?この記事では、かっこいい花やきれいな花の和名をご紹介します。よく見知った花でも、和名だと珍し... 秋冬に初心者でも家庭菜園で簡単に楽しめる野菜12種類の育て方についての解説です。12月、1月、2月の時期に家庭菜園で栽培や... 動物の名前が入る植物は、実は少なくありません。身近なところでもよく見かけられています。なぜ、植物に動物の名前が使われてるの... 「ほったらかし」とは決してマイナスの意味ではありません。手をかけなくても毎年咲く花は多数あり、ナチュラルガーデンの言葉どお... 女の子につける名前といえば、どんな名前を思い浮かべるでしょうか。いろいろありますが、女の子の名前というと、やはり花や植物の... 庭に植えてはいけない植物は、繁殖力が旺盛なものが多いです。気がついたら庭を占拠されているかもしれません。後々あわてないため... クレマチスと聞いてどんな種類を思い浮かべますか?フェンスに絡まる青い一重咲き?それとも鉢に仕立てられたピンクの大輪の八重咲... アレンジメントでもガーデニングでも、くっきりと華やかな赤い花は私たちを惹きつける魅力がありますよね。今回はそれぞれの季節に... 食べられる野草というと、深い山に入ったり、遠い川のほとりへ行ったりするなどと採集するのが大変というイメージを持たれがちです... みなさんは「黒い花」と言われたら、まずどんな花を思い浮かべますか?黒い花は暗いイメージをお持ちの方もいるでしょうが、近年で... 日本の秋は、気候も過ごしやすく、紅葉を目で楽しみ、秋にしか食べられない秋の味覚を楽しんだりできます。秋の植物と言われると、... みなさんは冬が旬の野菜、果物といえば、どんな食べ物を思い浮かべますか?近年ではハウス栽培が多くなり、1年中季節問わずにいろ... 日本の花と聞いて、皆さんはどんな花を思い浮かべますか?日本は四季折々いろいろな花が咲き、思い浮かべるだけで、心が癒やされま... 日本にはどのくらい外来種の植物が生息しているか知っていますか?実は、案外身近で見かける植物も外来種で原産地は日本ではないの... 4月に植えるべき野菜35選!家庭で種・苗から育てやすい春撒き野菜は?のページです。BOTANICA(ボタニカ)では、植物やガーデニングにかかわる情報を発信しております。, 秋キャベツと春キャベツの違いをご存じですか?一年中どこででも手に入る野菜キャベツの特徴や育て方を解説します。種まき、発芽時期の管理や間引き、植え付け、大きな球をつくるための植え方や追肥の方法、肥料の種類、病気や害虫への対策方法などの育て方のコツを伝授します。, キャベツの保存方法には、常温、冷蔵、冷凍とあり、長期保存もできる野菜です。一玉使い切れなくても、冷蔵庫での管理の仕方や冷凍などのポイントを押さえることで、長く新鮮な状態を保てます。この記事ではキャベツの保存方法と新鮮な状態を保つコツをまとめました。, キャベツは野菜の中でも広く利用され、1年中出回っているので料理にも欠かせない植物です。あまり知られていませんが、キャベツは菜の花のような花を咲かせるのを知っていますか?そんなキャベツの花の特徴や、種の取り方などをご紹介します。, レタスの育て方を知っていますか?レタスにはリーフレタスなどさまざまな種類があり、その種類も丸く結球するものだけではありません。レタスは家庭菜園でも育てることが可能です。そんなレタスの種まきのコツや植え方、育て方、収穫の時期などを紹介します。, 身近な葉物野菜のレタスとキャベツは、一見よく似ています。そのため、「これはレタス?キャベツ?」と不安に思うことがあるかもしれません。この記事では、明確な2つの違いをご紹介します。読んだ後、半分に切った断面を見ても、もうしっかり見分けがつくようになるでしょう。, 九条ネギは1度植え付けると、繰り返し収穫ができ、株分けをすることで数をどんどん増やすことができる野菜です。この記事では初心者の方でも簡単に栽培ができるよう、九条ネギの特徴や、種まき・株分けのやり方など、九条ネギの栽培方法をご紹介しています。, 九条ネギは京都の有名な特産野菜です。その九条ネギを自宅で栽培できることはご存知ですか?今回は自宅でできる九条ネギの干し方についてご紹介します。さらに干し方だけでなく、育て方から収穫、何度も繰り返し収穫をする方法もご紹介します。, 小松菜は栄養価が高く、クセのない味わいから様々な料理に合わせやすい人気の野菜です。茹でたり炒めたりする調理方法が主流ですが、生でもおいしく食べることができます。今回は、小松菜の生での食べ方や生での冷凍方法について、詳しくご紹介します。, ほうれん草と小松菜、見た目が似た野菜のため、間違えたことがあるという人がいるかもしれません。しかし、この両種にははっきりとした違いがあるのです。ほうれん草と小松菜の特徴と合わせて見た目や栄養素など、見分け方や違いなどを紹介します。, バジルは育て方が簡単なので初心者向けのハーブです。バジルはイタリアンだけでなくタイ料理やベトナム料理などにも活用でき、生でも加熱でもドライでもおいしいハーブです。摘み方のコツを覚えればたくさん収穫できますし、プランターでも地植えでも育て方は簡単です。, バジルは、料理の香りを豊かにするのに欠かせない香辛料の一つです。そんなバジルの冷凍、冷蔵方法や、解凍方法、バジルの使い方についてそれぞれ紹介します。バジルをいつでも使えるように冷凍、冷蔵保存して、バジルの使い方を覚えてみましょう。, イタリアンでおなじみのバジルは日本の食卓で人気があります。バジルは丈夫な植物で初心者でも簡単に育てることができ、挿し木や水差しで増やすこともできます。水耕栽培などでもキッチンバジルを楽しめるように、この記事では、バルジの増やし方を徹底解説いたします。, 夏にグングン成長して獲れすぎたバジル、使い方に困ったことはありませんか?使い切れなければドライバジルにして保存しましょう。作り方はとても簡単です。収穫、乾燥方法、使い方、利用方法などドライバジルの作り方のポイントを工程に沿って詳しく解説します。, 生命力が高いバジルはとても育てやすく家庭菜園向きのハーブですが、やがて白い花が咲くと栄養分が花にとられるため、せっかくの葉が固くなってしまいます。そこで花が咲いたら摘心かそれとも採種か、その取り方やバジルを使った簡単なレシピを紹介します。, 家庭菜園や、キッチンガーデンとしても人気の高い「バジル」。バジルは色鮮やかな緑色で香りがとても良く、食欲をそそります。イタリア料理には欠かせないハーブの一種です。今回は、バジルの育て方や、収穫タイミング。上手な収穫の仕方をご紹介していきます。, すっきりとした香味が人気で、刺身のつまなど薬味としてもおなじみのシソ(紫蘇)。シソは栄養価が高く、抗酸化作用や殺菌作用もあります。育て方も簡単で、プランターや鉢でも栽培可能です。今回はシソ(紫蘇)の育て方について、種まきから収穫までの栽培のコツをご紹介します。, ネバネバ食材ですっかり定着したモロヘイヤの育て方をご紹介します。害虫にも強く、家庭菜園の初心者の方でも栽培しやすい野菜です。収穫が可能になれば、どんどん成長します。冬越しは厳しいですが、夏の暑い時期でも食べやすいモロヘイヤの育て方を日誌形式でお伝えします。, ニラは、種まきの時期に乾燥させずに水をやり、肥料や温度も少し気をつけるだけで越冬し、毎年収穫できる栽培しやすい野菜です。ニラは家庭菜園初心者の方にもおすすめです。土作りのコツや苗の栽培方法はもちろん、かわいらしいにらの花やおいしいレシピもご紹介します。, ほうれん草は栄養価が高くたくさんの料理に使われています。畑でもベランダでも家庭菜園できるのが魅力ですが、育て方がわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、ほうれん草の育て方を植え付けから収穫まで管理のコツをまとめてご紹介します。, 旬の季節に関わらず、1年を通して食べられているほうれん草。栄養豊富なこともあり、ついつい買いすぎたりしていませんか?美味しいのはもちろんですが、料理に使いやすい方法で保存できたらいいですよね。ここでは、ほうれん草の上手な茹で方と保存方法をご紹介します。, ほうれん草は、非常に栄養価が高くさまざまな料理に合わせることができる人気の葉野菜です。しかし、あくの元になるシュウ酸が含まれており、調理前に下茹でをする必要があります。今回は、ほうれん草の特徴や茹で方・下ごしらえについて、シュウ酸の抜き方と併せてご紹介します。, 独特の香りが特徴で、天ぷらや鍋として親しまれるシュンギク(春菊)。病害虫に強く育て方も簡単なので、家庭菜園で栽培しやすい野菜の一つです。今回は種まきから収穫までの栽培日記を通して、シュンギク(春菊)の育て方とその魅力についてご紹介します!, 健康や美容に効果的な栄養成分リコピン!フルティカには大玉トマトの2倍のリコピンが含まれているんですよ!そんな栄養たっぷりのミディトマトを自分で育ててみませんか?初心者でもかんたんに栽培できるポイントを苗から育ててまとめてみました。, 大きくて美味しいトマトを収穫するために必要な剪定は主にわき芽かきと摘心!トマト栽培に挑戦してみると、剪定のタイミングは結構むずかしいですよね。ここではよい実をつけるための摘心の仕方やわき芽かきの方法をわかりやすい写真と図解でご紹介します!, 夏野菜の1つ。真っ赤なトマトとミニトマト。美味しいトマトやミニトマトの苗を、挿し木で増やせるって知ってましたか?簡単にできる苗の挿し木の仕方、増やし方をご紹介します。この増やし方を見て、美味しいトマトをたくさん収穫しましょう。, きゅうりの支柱の立て方講座!立てる時期や位置やツルの巻き方など、図解でわかりやすく解説!, きゅうりの栽培にかかせないのが支柱立て。ここでは支柱を立てる時期や位置などのポイントをはじめ、具体的な立て方を図解で紹介していきます。支柱を立ててしっかりときゅうりのつるを伸ばし、つるが倒れないように育てると収穫の量も増えますよ!, きゅうりを育てるためにどうしても必要なのが摘心です。摘心とはきゅうりの雌花やわき芽、よぶんなつるをでてきたところでカットすることです。それにより、親づるを育てたり、きゅうりの実をなりやすくしたりします。タイミングや時期、方法などをまとめました。, きゅうりは野菜だからと常温で保存していると、すぐにいたんでしまいます。きゅうりの日持ち期間(賞味期限)はどのくらいなのでしょうか?きゅうりは水分が多い野菜ですので、賞味期限切れにならないように日持ちさせるには工夫が必要です。この保存方法についてもご紹介します。, ナスは、古来より親しまれてきた夏野菜です。今回は、育て方の比較的簡単な「千両二号」を、家庭菜園で栽培してみました。ナス(千両二号)の植え方、育て方を写真と共に解説します。仕立て方や肥料(追肥)のタイミングなどもご紹介します。, ナスは家庭菜園で人気の野菜ですが、長く収穫できず夏には終わってしまうという方も多いかもしれません。タイミングのよい整枝剪定を行わなければ、収穫が激減してしまうこともあります。正しいナスの剪定方法をマスターして、秋まで長く栽培を楽しみましょう。, ナスは料理にも使いやすく人気野菜の1つであり、家庭菜園で育てている方も多いでしょう。どの野菜も苗が大きくなってくると倒れないように支柱を立てますが、ナスに向く立て方があるのはご存じですか?ここでは、ナス栽培におけるおすすめの支柱の立て方をご紹介します。, 異なる品種の植物を一緒に植えることで、農薬を使わず、植物のちからだけで互いの成長を促したり、害虫を予防したりするコンパニオンプランツ。この記事では、ナスと相性のよいコンパニオンプランツや、ナスと一緒に植えるとよい野菜などをご紹介しています。, ピーマンは料理にとても使いやすく、栄養価も高い夏野菜です。最近は家庭で菜園を作ったりプランターで栽培したりして楽しむ方も増えてきました。ここではピーマンをプランターで栽培してみたい方へ簡単な栽培法をお伝えします。夏野菜たっぷりのお料理を作ってみませんか。, みなさんはピーマンの栄養や健康への効能・効果をご存知ですか?ピーマンはスーパーなどで季節問わずに入手できるなじみの深い定番野菜です。この記事では、ピーマンの部位の栄養価や、美味しく食べるにはどんな食べ方がいいのかをご紹介していきます。, こどもピーマンをご存じでしょうか?ハラペーニョを検品中、辛味のないものが偶然発見されました。それを研究し、2010年に発表されたものが「こどもピーマン」です。子どもが苦手なピーマン特有の苦みがなく、甘味が強い、こどもピーマンの特徴と食べ方を紹介します。, 栄養が豊富で料理の彩りにもなるパプリカは、家庭菜園で栽培ができます。ただしパプリカの栽培にはいくつかのポイントがあり、知らずに栽培すると収穫前に枯れてしまいます。そこで栽培方法や発芽のコツ、病害虫対策などパプリカの育て方を詳しく解説します。, ピーマンとパプリカはよく似ている野菜です。さらに野菜売り場にカラーピーマンまであると、どういう違いがあるのかと不思議に思うこともあるでしょう。そこでこの記事では、ピーマンとパプリカ、そしてカラーピーマンの違いは何かをご紹介していきます。, ゴーヤといえば、夏の健康野菜や緑のカーテンに適した植物としても有名です。家庭菜園の初心者でも簡単に育てられ、狭い場所でのプランターや鉢植えでの栽培も可能です。マンションのベランダなどで栽培をする場合の栽培方法や注意点をご紹介します。, ゴーヤでグリーンカーテンを作ってみませんか?プランターや鉢植えでネットをつかって窓や壁に這わせれば夏の暑さも日差しもかなり抑えてくれる優れものです。プランターに植えたゴーヤは夏の暑さもへっちゃらで葉をたくさん茂らせてくれます。, 夏になるとカーテンのように栽培されている植物を見たことがありませんか?ゴーヤは緑のカーテンとして人気を集めてる植物です。そんなゴーヤですが種から栽培することが可能です。種まきのやり方、植え方、発芽方法、種の向きなど種まきのコツを紹介します!, ゴーヤーチャンプルーでおなじみのゴーヤ。ゴーヤはふつうは緑色ですが、時々黄色くなったゴーヤを見かけることがありますよね。あの黄色くなったゴーヤは食べられるのでしょうか?ゴーヤが黄色くなる理由や、黄色くなったゴーヤの食べ方をご紹介します。, ズッキーニは家庭菜園でも人気です。正しい植え方や育て方、支柱の立て方を意識して、上手にズッキーニを育てましょう。大きくて美味しいズッキーニに育てるためには害虫や病気対策も考える必要があります。本記事では、育て方や病害虫対策などを解説していきます。, ズッキーニを現在育てている方、これから育てようと思っている方は必見です!ズッキーニの収穫時期や期間、収穫後のお手入れ方法から美味しく食べる方法まで、食用だからこそ知っておかなければならない情報がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてください。, 数十年前は珍しかったズッキーニも、最近ではスーパーでも手軽に買えます。ズッキーニは彩りをそえる夏野菜としてカレーや炒め物に登場します。見た目がキュウリによく似ているので、キュウリのように生でも食べられるのでしょうか?生で食べるレシピや栄養についてご紹介します。, 黄金にかがやくとうもろこし、甘くておいしいですね。とうもろこしは収穫するとすぐに味が落ちてしまうのをご存じですか?自分の畑で作って収穫したらすぐに食べてみたい野菜です。一番おいしい収穫時期の見分け方や方法・回数をご紹介します。, オクラを家庭菜園で収穫してみませんか?オクラは初心者にも育て方の簡単な緑黄色野菜です。グリーンスターという品種を栽培してみました。種まきから収穫までオクラ(グリーンスター)の育て方や世話のコツを詳しい写真付きでご紹介します。, ネバネバとした野菜のオクラを食べたことはありますか?実はオクラはプランターで育てることができます。オクラは夏になるとたくさんの果実を実らせます。プランターで育てられるオクラは初心者の方にもおすすめの野菜です。特徴と合わせて育て方を紹介します。, コンパニオンプランツとは、農薬や肥料に頼らず植物本来の力を利用して栽培する方法です。今回はオクラのコンパニオンプランツについてまとめてみました。オクラと相性のよい植物は何でしょう?オクラのコンパニオンプランツをはじめてみませんか?, 山芋とオクラを使った料理を作ってみましょう。ネバネバ成分を多くふくむこの野菜は、栄養価が高く、疲労回復に役立ちます。どちらもお値段は高くありませんので、ぜひ、挑戦してみましょう。山芋とオクラを使った人気の料理レシピをご紹介します。, 今や日本料理にも欠かせない香辛料のひとつである唐辛子。最近では家庭菜園やプランターで唐辛子を栽培しているという方も増えてきているのではないでしょうか。今回はそんな唐辛子の収穫どきの見分け方や、収穫後の上手な保存の仕方について紹介していきます。, 毎日食べている人もいるかもしれないトウガラシ。どのような歴史を持ち、どれくらいの種数がいるのでしょうか。また、特徴的な辛味は一体何のために備わっているのでしょうか。本記事はトウガラシの世界史・自然史を概観し、彼らの秘められたポテンシャルをご紹介します。, 料理によく使用される唐辛子と鷹の爪の違いは何なのでしょうか。呼び方が違うだけで同じ食べ物なのか、料理の時に悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな唐辛子と鷹の爪の違いを、名前の由来などと一緒に解説していきます。, インゲン豆は春から夏にかけて、プランターでも手軽に作ることができる野菜です。また、つるなしインゲンは、つるありインゲンに比べると複雑な支柱が不要で簡単に育てることができます。そんな、つるなしインゲンの育て方について紹介します。, 枝豆といえば、酒のつまみや料理にも使える美味しい野菜ですよね。そんな枝豆の育て方をご存知ですか?今回は、露地栽培とプランター栽培で実際枝豆を育てました。枝豆の栄養や品種、初心者でもわかりやすく家庭菜園での育て方や注意事項をご紹介します。, 水耕栽培で枝豆を育てても、なぜか上手に育てることができず、収穫に至らないという経験はありませんか?実は枝豆は水耕栽培に適した野菜です。ですが大切なポイントを見落とすと、発芽にも失敗してしまいます。枝豆栽培のポイントや育て方のコツをおさえ、大収穫を目指しましょう!, 枝豆を収穫まできちんと育てるためにも、摘心はとても大切な作業の一つです。しかし、枝豆を摘心するタイミングを見計らうのは初心者にはなかなか難しいものですよね。今回は枝豆をいつ・どのように摘心するのがベストなのかを解説していきます。, 収穫期間が短く、鮮度が命の枝豆。自分で育てて収穫すればとれたての美味しさを味わえます。ここではいつ収穫すればいいか、目安となるタイミングを学びましょう。種まきから収穫までの日数や、収穫の仕方もご紹介。枝豆の一番美味しい時を見極め収穫しましょう。, メロンは野菜なのでしょうか?それとも果物?実はどっちに分類されるかは、立場や定義によって変わります。どのような場合にメロンは野菜に、逆に果物に分類されるのでしょうか?同じようにまぎらわしいスイカ、いちごなどともに、違いや見分け方について調べてみました。, 夏の風物詩であるスイカ。家庭菜園でも育て方はそれほど難しくなく、初心者の方でも十分に育てられます。こちらでは、スイカの育て方について、苗作りから収穫までを詳しく解説しています。甘く大きく育てるコツも紹介していますので、参考にしてみてください。, スイカを栽培する時など、スイカの収穫時期のベストなタイミングが気になりませんか。大玉スイカと児玉スイカで違いはあるのでしょうか。スイカの収穫時期はいつなのか、収穫までにどれくらい日数がかかるのか、食べ頃のスイカを見極めるにはどんな方法があるのでしょうか?, 日本の夏の風物詩であるスイカ。スイカとともに夏の思い出がある方も多いのではないでしょうか。そんなスイカの種類から、食べやすい切り方、さらにはおしゃれでパーティにももってこいの普段とは違った切り方まで、詳しくお伝えしていこうと思います。, つるあり、つるなしがありますが、プランターで栽培するときはつるなしを選ぶと管理がしやすいでしょう。.

野菜の種類や種まきの時期によって、種から野菜を育てたり、トマトやナス、キュウリなどのようにホームセンターで苗木を購入して栽培する方法があります。 種や苗(接ぎ木・ポット苗)を購入する際の選び方や、苗の育て方をご説明します。, 野菜の種を植えて発芽して間もない、まだ小さい状態の草木を苗と呼びます。 種から育てるのと異なり、発芽までの管理が不要で、栽培の手間を半減させることができます。 良い苗で野菜を育てることは、その後の野菜の成長にとても大きな影響を与えます。 ホームセンターでは、季節ごとに沢山の野菜の苗が並びます。 自分の目でしっかり良い苗を選べるように良い苗の見分け方を学びましょう。, 育苗ポットと呼ばれる10cm程度の大きさのビニール製の鉢で苗が育てられて売られているものをポット苗と呼びます。 鉢の号数は1号が直径3cmとされていますので、もし通販などで購入する場合は、大きさの目安にすると良いでしょう。 また、サヤエンドウなどの様にセルトレーと呼ばれる容器で栽培されて、いくつかの苗でまとめて売られているものもあります。, 接ぎ木苗とは、様々な耐性をもつ台木を用いて、植物とつなぎ合わせて1つの苗を作ることで、それぞれの植物の長所を活かした、環境に強く美味しい野菜ができる苗です。 野菜では、キュウリやナス、トマト、ピーマンなどで接ぎ木苗が流通しています。 通常の苗より少し値段が高価ですが、初心者の方や栽培の成功率をあげたい場合などに利用すると良いでしょう。 接ぎ木苗には次の様な良い点があります。, 根に土が付いていない状態で売られている苗を裸苗と呼びます。 ネギやエシャレットなどの野菜でよく見られます。, 野菜を苗から育てる理由は、簡単に良い野菜を育てたい場合や、種から発芽までの期間が長く管理が難しい場合など様々です。 家庭菜園で一般的に苗から育てる野菜をご紹介します。, 苗は植え付けの適期よりも少し早い時期からホームセンターなどで購入することができますが、温室で育苗されたものなども含めて、苗の状態をきちんと見極めて購入することが重要です。 苗選びの大切なポイントとしては、徒長と言って弱々しく間延びして育った苗を避けることです。 特に時期の早い苗などに多く見受けられ、徒長した苗で育てると、野菜がおもう様に元気に育たない原因になります。, また、時期をすぎた苗にも注意が必要です。弱々しく育ちすぎている苗、ポットのそこから根が出ていたり、下の方の葉が枯れ落ちている様な苗は、避けるようにしましょう。, 種はどうしても前年に使用して余ったものを使いがちですが、有効期限を守って新しい種を購入した方が、栽培の成功率が高まります。 また、種の袋には発芽率の記載があるものがあります。 野菜の種類や品種によって発芽率が異なり、低いものは難易度が上がりますので、注意して購入しましょう。, ポットで育苗する場合は、3号(9cm)〜4号(12cm)のものを用意します。 小さな苗を沢山育苗したい場合は、セルトレーを用意します。, セルトレーでの育苗は、入れられる用土が少ない為、水切れ・肥料切れに注意しましょう。, 市販の元肥・pH調整済みの野菜用培養土を使用すると楽に栽培ができます。ホームセンターなどで十分な量の土を購入したら、ポットに8分目程度まで土を入れます。, 野菜によっても異なりますが、指で1〜2cm程度の穴を開けて種を数粒入れたら、土をかけて手で軽く押さえ、土と種を密着させます。 あとはポットの下から水が滲み出るくらい、たっぷりと水やりを行いましょう。, 水やりは朝に行うのが良いとされています。土が乾いて苗が元気を無くさないように毎日1度水やりを行いましょう。 ポットの管理は、苗床または、軒下などの雨があたらない明るい場所にポットを置いて苗を育てます。 害虫に合いやすい野菜は、防虫ネットなどを利用して予防します。, 野菜の苗選びのポイントは、徒長していない元気な苗を選ぶことです。 良い苗選びは、野菜を育てる上で非常に大切なことです。 良い種や苗の選び方を知り、美味しい野菜を育てましょう。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 種まきには、直接畑に種をまく「直まき」と、ポリポットなどの育苗箱にまくまき方があります。

口座名義人:小林種苗株式会社 [ コバヤシシュビョウ(カ ], E-mail:info@kobayashi-seed.com 預金種目:普通預金 口座番号:7751981 低温肥大性が良く、小カブから中カブまでの出荷が可能です。 4月に苗を植える野菜と4月に種をまく野菜をご紹介します!初心者でも育てやすい4月植えの野菜の種類と育て方を詳しく紹介しています。 本文へスキップ.


ゆうちょ銀行 FAX:079-422-2700, 注文いただきますとご注文確定次第、小林種苗よりメールが届きます。 種のまき... 元気だった野菜が徐々にしおれて枯れてしまった。そんなことはありませんか?ほうれん草、ナス、トマトなど... キャベツなどの葉物野菜を育てていたら、知らないうちに葉が穴だらけになってしまったことはありません... 家庭菜園を行っていく際に、さまざまな便利な道具があります。 代引手数料:一律330円となります。 草姿は中間型、草勢は中程度、耐寒性が強く、抽苔はやや遅いです。 全国一律250円

草姿は立性で株元の張りも良く、葉柄は広く、青みが強いので外観も見事です。 ギャラリー. 葉・軸ともにセンイが少なくやわらかです。【タイプ】野菜タネ【まきどき】【冷涼地】4月上旬〜9月中旬【一般地】3月下旬〜11月上旬【暖地】通年, 【仕様】約10粒入【タイプ】種【内容】植物の成長・発芽・結実【科目】理科【準拠】理科小学校5年, 【特長】根こぶ病に強く、初夏〜秋薪きタイプの早生種です。 4月に植える野菜は何があるでしょう?これから野菜づくりを始める方にとっては気になるところです。だんだんと暖かくなっていく春の季節は、育てる野菜がたくさんあります。4月に植える野菜は種も野菜苗も豊富です。初心者の方でも簡単に栽培できる野菜35選をご紹介します。

肉質は軟らかで、甘みに富みます。【仕様】糖度(Brix)4.2%、肉質(硬度)31×10g【タイプ】種【まきどき】通年, 【特長】和菜中心にマイルドな味わいの品種をミックスしました。 この商品の発売予定日は2021年2月20日です。 【緑肥】 タキイ種苗 しろクローバー ホワイトクローバー.

夏野菜の苗 (2009年4月9日) 2009年の夏野菜苗の販売詳細を、只今、順次アップしております! 詳細は⇒こちらのページよりご覧いただけます。 (苗の写真は、入荷次第順次アップする予定です。

ジャパンネット銀行 すずめ支店 苗の植え付けは4月下旬。ピーマンは苗を4月植え付けして初夏から収穫できます。雨に直接あたると落下するので注意しましょう。 種まきは4月上旬から、苗の植え付けは4月下旬から。苗を4月植え付ける夏野菜の代表格です。 作型は、暖地と中間地の9月下旬〜10月上中旬まき、1〜2月どり栽培などに適しています。 野菜栽培カレンダーで種まき時期と苗の植え付け時期を調べましょう。家庭菜園で野菜を育てるのに適した時期は?野菜は正しい時期に種まきや苗の植え付けをすることが収穫まで上手に育てるポイントで …

小林種苗では野菜の種や苗を20000点以上取り扱い。種の一個のご注文でも出荷いたします。 送料は全国一律200円、5000円以上のお買い上げで送料無料。代引・クレジットカード・コンビニ決済など決済方法もご自由にお選びいただけます。 葉柄部の色、光沢に優れた多収穫種です。

株式会社MonotaRO(ものたろう), ご利用中のブラウザ(Internet Explorer バージョン8)は 2020/9/1 以降はご利用いただけなくなります。.

5,000円以上 決済額の5%

Copyright © 2016 休日菜園 All Rights Reserved. ご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)迄です。 TEL:079-422-2701

家庭菜園を始めるのであれば、ぜひ一度は食べてみてもらいたい味です。, サトイモにはいろんな品種がありますが、家庭菜園初心者はサトイモの定番品種の土垂(どだれ)が作りやすく、収量も多いのでおすすめです!, ショウガは、土佐の大ショウガなんかが良いかと思います。

1回払い、分割払い、リボ払いがご利用いただけます。※ダイナースクラブカードは分割・リボ払いはご利用いただけません。, Amazon Payをご利用いただくことで、お客様がAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用して簡単にお買い物ができます。, 24時間、コンビニエンス・ストアがお支払い窓口になり、ご購入者様のご都合に合わせたお支払いが可能になります。ご入金確認後の発送となります。お支払いの期限はご注文完了から10日間です。10日間を過ぎますと自動的にキャンセルとなりますのでご注意下さい。取寄商品(他社商品)につきましてはご入金確認後に取寄の手配を進めさせて頂きます。, 振込金額:商品代金+送料+決済手数料

根部は豊円形で、尻のまとまりが良く、変形や尖り玉になりにくいです。 4月下旬〜5月中旬 種/苗 苗からでもok。 ツルムラサキ 4月下旬〜6月下旬 種/苗 ルッコラ 4月上旬〜7月中旬 種 秋冬野菜として9月〜10月にも種まきできる。 パクチー 4月中旬〜8月中旬 種

草姿は極立性で、葉の垂れが少なく、葉柄は極太でしっかりしているので、収穫、洗浄、調整、結束作業が非常に容易です。 野菜の品種や地域、その年の気象状況によって変わりますので、あくまで参考程度にしてください。 【ナス科・ウリ科の果菜類】 3月は気温が低いので、温床を使わないと発芽しにくいです。 (種子のみのご注文に限らせて頂きます) ※地域によって配達時間の指定ができない地域がございます。, ・午前中 ・12〜14時 ・14〜16時 白さび病には絶大の強さを持っています。
5,000円以上のお買い上げで送料無料, (北海道・沖縄除く。北海道は7,000円以上、沖縄は10,000円以上で送料無料とさせて頂きます。), 【キャンセル品在庫処分セール】 タキイ ナス 千両 2000粒 【種子有効期限21年4月まで】, 小林種苗 カブ種子 満天やさい CRおおとろ蕪 【種子有効期限2021年5月末まで】, 茨城県 ・ 栃木県 ・ 群馬県 ・ 埼玉県 ・ 千葉県 ・ 東京都 ・ 神奈川県 ・ 山梨県. 5つ星のうち3.7 25 ¥297 ¥297. 4月に植える野菜は何があるでしょう?これから野菜づくりを始める方にとっては気になるところです。だんだんと暖かくなっていく春の季節は、育てる野菜がたくさんあります。4月に植える野菜は種も野菜苗も豊富です。初心者の方でも簡単に栽培できる野菜35選をご紹介します。, 今、家庭菜園が人気を集めています。とくに4月は野菜づくりをスタートさせるには最適な季節です。4月に育てることができる野菜は何があるか?初心者でも簡単に栽培ができる野菜は何か?おすすめの春撒き野菜35種類をご紹介しましょう。, 4月に種撒きできる葉菜類は意外とたくさんあります。家庭菜園やプランター栽培では、栽培する季節にあった種を撒くのが成功の秘訣です。キャベツやリーフレタスなどは野菜苗でも販売されるため、苗を購入すれば育苗で失敗することもありません。, 果菜類の野菜苗は、早ければ3月の終わりごろから販売され始めます。野菜づくりに慣れていない方は、苗からスタートすると簡単です。.

セレッソ エリートネクスト レベル 41, G1 ジョッキー4 恋愛 イベント 8, 犬小屋 断熱 Diy 6, 看護師 なのに 介護 5, リーガルv 動画 1話 10, Facebook 友達削除 すっきり 5, ウィッチャー3 最強装備 おすすめ 4, Vape 未成年 補導 32, バイキング ライオン Cm 31, ヒロアカ Bl 死柄木弔 10, エネオス Qrクーポン 使い方 4, 台湾 肉まん 作り方 4, 青い珊瑚礁 歌詞 意味 31, 重岡 大 毅 裏の顔 19, 乃木坂 3期生 センター 15, 星野源 オールナイトニッポン メール 4, フクロウ おしゃれ 雑貨 7, Pso2 武器迷彩 人気 48, 謀反 意味 わかりやすく 19, King Gnu Ceremony Zip 9, 水泳 個人メドレー 順番 覚え 方 6, 五 等 分の花嫁 最初に見分けた 55,

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *